相続の基礎知識

財産とは

遺産相続とは資産を次代に継承していくことです。相続する財産には、現預金、不動産、有価証券、借地・借家、その他(自動車、家財、書画etc)があります。その他マイナス財産として、借金、債務、税金などもあり、これも相続の対象となります。

家督相続とは

家督相続とは、トートーメー(位牌)と家の財産は長男が戸主の地位と共に引き継ぐというもので、沖縄では昭和31年まで続いていました。

「家」を一種の法人ととらえ、先代が亡くなると長男が次期社長に就任するというイメージです。これには兄弟姉妹の権利が無く、「家」の存続を第一に考えた制度です。

現在の相続は諸子均分

相続対策の必要性

PAGE TOP